台湾の鉄道 目次

        [ もどる ]
文字サイズの変更

台湾の鉄道 概要

 台湾の鉄道は、島の外側をぐるっと1周する縦貫鐵路3つの支線、阿里山へ行く阿里山鐵路、台北市内を走るMRTからなる。このうち、台北のMRTと阿里山鐵路(林務局運営)および以外の鉄道線を、台湾の国鉄にあたる台灣鐵路管理局(TRA、台鉄=2007年民営化予定)が管理している。

 縦貫鉄路は、西側を走る西部幹線と東側を走る東部幹線に分かれる。西部幹線は台湾の主要都市が点在するメインルートで、路線は電化されている。一方、東部幹線は現在電化が進行しているが、まだ非電化区間が多い。
 2005年10月には日本の新幹線方式を採用した高速鉄道(台灣南北高速鐵路)が開通し、台北~高雄(345キロ)間が最短80分で結ばれる。 [ more... ]

列車等級、車両、利用案内

  • 列車の等級
  •  台湾では、列車種別は「車種」と表現されます。

    • 自強号 Tzu-Chiang

    • ... 特急に相当
    • 莒光号 Chu-Kuang

    • ... 急行に相当
    • 復興号 Fu-Shing

    • ... 準急に相当
    • 平快 Express

    • ... 客車運行の快速列車?電車より長距離
    • 電車 EMU/普通 Ordinary

    • ... 電車は都市近郊の通勤電車。普通は客車運行の普通列車。

     上から運賃の高い順/速度の速い順で並んでいます。
     電車と普通は同じ運賃ですが、普通の客車列車は途中駅で後続の電車に追い抜かれたりします。

  • 鉄道車輛
  • 乗車券/運賃/自動改札機について
  • 運賃と切符の買い方について
    台湾鉄路の乗車券
    国際学生証による運賃割引(2割引)について
    自動改札機と「計次式磁卡定期票」

    台灣高速鐵路(台灣高鐵、台湾新幹線)

    台灣高鐵(台湾新幹線) 利用案内

    MRT(台北捷運)

    MRTの利用方法

    鉄道関連書籍、保存車両

  • 書籍類
  • 時刻表 台湾で発行されている時刻表のいろいろ。
    鉄道関連書籍

  • 鉄道関連の展示物等
  • 台北二二八和平公園の騰雲號と9号機関車
    台北駅前の「後火車站懷舊廣場」
    台北駅にある「機器人武士」
    台湾の駅弁、「懐舊便當」
    台南駅の様子
    高雄駅の様子(旧駅舎)

    ※不適切な箇所、間違いなどがありましたら、ご連絡くださると幸いです。